竹フローリング


竹は驚愕すべき生育の早さから、古来より超自然な「気」が宿るとされ、日本人の生活に深く浸透してきました。 日本建築では、造形美をより一層繊細にするとともに、燻竹が象徴するように、年月が経てば経つほどその美しさを増してきました。
この優れた竹の特性にヒントを得て乾留(弊社特殊加工)により人工的に燻竹を造り、加工したこれまでにない優れたフローリング材です。 森林伐採による環境破壊の回避、抗菌、ガス吸着効果等「自然との共生」をめざす新たな建材として、いま注目を集めています。
竹そのものが持つ驚異的な堅牢力・耐久性・弾力性、低伸縮性、抗菌鮮度保持力など素材そのものの良さをフローリングに込めてお届けいたします。

竹フローリングの特長

  • 車椅子や土足でも傷がつきにくいUV塗装仕上なので、耐久性が要求される店舗や公共施設の使用に適しています。
  • 適度な強度と弾力性を備えている為、足首にかかる負担が少なく、スポーツ設備に適しています。
  • 撥水性を持っているので、日常の生活の使用であれば、水廻りにも使用できます。
  • 日本合板検査会での試験をクリアしております。
  • ホルムアルデビド放散量試験において「F☆☆☆☆」品として認定を受けています。
  • 日本合板検査会での試験をクリアしております。
  • 施主支給フローリングとしてのお問い合わせも増えている人気のフローリングです。
  • 中国工場にて厳しい品質管理をクリアしております。